Days
日々の地区あつめ

われら地区あつめ隊の、めくるめく採集記

2020/03/25

つながる⇆つながる

およそ2年半にわたる私たちの「地区あつめ」の活動はもうすぐ終了となります。

この期間にたくさんの地区のひとやものに出会い、文化や風習を実際に体感する機会をいただいてきました。

なんにでも興味をもってしまう好奇心旺盛な性格で宮崎のことはわりと知っている、と思っていた私ですがそこにはまだ知らないことがたくさん!
振り返ると、せっかくわくわくする出会いのなかにいながら、日々「地区あつめ」号をどうやって前にすすめるかを悩みながらも取り組んできたように思います(心配性でもあるんです)。

私たちが出会った、この人、この地区、この商品の良さを、どうやったらまっすぐに伝えることができるのだろう。
模索しながらみんなで一からプランを練り、商品開発、イベントやツアー、商談会にと毎回全力でぶつかってきました。

「なんかたりんもんはないね?」

「なんでも用意しちゃっよ」

「いつもありがとね〜」

「だいじょぶ、だいじょう、どうにかなるが〜」

商品の何かを決めるとき、イベント前日などは緊張で眠れなく性格……そんなわたしでもなんとかやってこれたのは、いつも地区の人々(生産者・製造事業所の皆様)の後押しがあってこそ。とても心強かった(ありがとうございました!)。

そんな私たちの活動のなかで、なにより嬉しかったこと。

それは「つながり」の連鎖。

井野農園さんの小麦でつくられたチェコの森さんのワッフルやスコーン
(市内のいろんなところで買えますよ)

仙人農園さんのライ麦でつくられたKODAMAPANさんのライ麦パン
(今年収穫の分が楽しみですね)

この二つの農園の麦わらでつくられるヒンメリ作品
(どなたかのおうちで幸せを願って飾られていることでしょう)

高岡文旦のアイスクリームをつくってくださったC&Gさんが空港でJAさんと協力して高岡文旦を販売されたり
(空飛ぶ高岡文旦!)

オカザキ食品さんのローストビーフの秘伝のスパイスを宮崎食研さんがつくっていたり
(うまさ更に上昇中⤴︎⤴︎⤴︎)

そしてなにより、このブログを読んでくださっている皆様へ、私たち「地区あつめ」隊が自信をもっておすすめできる商品の数々がつながってくださったのではないでしょうか?

今はまだ目に見える形でなくても、つながりを持った地区の方々がたくさん。
こんなときは一緒にしましょう! とお話しているのを横でうかがい、ワクワクのおすそ分けをいただいたりもしております。

こんな風にわたしたちがつながるお手伝いができたことがとっても嬉しいのです。

たくさんの出会いを運んできてくれたこれまでの「地区あつめ」隊のみんな
私たちが活動しやすいようにサポートしてくださった関係機関の皆様
そしてなにより私たちと一緒に活動してくださった地区の皆様

ほんとうにお世話になり、ありがとうございました。

さてさて、私たちの「地区あつめ」号はもうすぐ分岐駅へ到着となります。
これからさき、それぞれがどんな風にすすむのか、とても楽しみです。

この記事を書いた人

たのうえまほ

宮崎市生まれ宮崎市そだち。「地区あつめ」歴2年目。夫の転勤などで約10年間いろいろな地域(福岡・広島・愛媛・鹿児島)をめぐり、あらためて宮崎の良さを実感。野菜ソムリエ。つくることも食べることも好き。

記事一覧