Days
日々の地区あつめ

われら地区あつめ隊の、めくるめく採集記

2020/02/21

こだわり食品フェア in 幕張メッセ

みなさん寒い日がつづきますね。
体調にはくれぐれも気をつけてくださいね。

そんな冬真っ最中に幕張メッセでおこなわれた「こだわり食品フェア2020」に参加しました。
幕張メッセ!!!! ライブとかでよく聞く場所だ、どんなところだろう。
いったいどれだけの人が来るんだ? とそわそわしながらこの日を待ちわびておりました。

幕張メッセへ向かう電車は毎日満員。みんな同じ駅で降りていきます。
会場へ向かう道のりはスーツの人、スーツケースの人、みんなこの日のために遠路はるばる来てるのだなと勝手に親近感を持ちつつ、一方でさまざまな業界の方が来るであろうこの日に、どう「地区あつめ」としてアピールすべきか少しの不安。同時にこんなチャンスないから多くの人に知ってほしいという大きな期待。さまざまな気持ちが入り混じっていました。

Food Table in Japanという小売・中食・外食業界の垣根を超えた展示商談会でこだわり食品フェア含め、全体で4つの専門展が同日開催された本イベント。
2月12日〜14日の3日間でおこなわれたこだわり食品フェアを含むFood Table in Japanの来場者数はなんと80428人だったそう。なんとびっくりぽんな数字です。

(左から志磨村水産の志磨村至貴さん、オカザキ食品の朝比奈志帆さん、宮崎食研の田原敬介代表取締役、なっつべりーひやま市場店の梅木さん)

そんなそわそわな毎日の私を支えてくださった強力な助っ人の皆様。
会場は人でごった返すなか、「地区あつめ」ブースにも多くの方が立ち寄ってくれましたよ!
みなさんの連携プレーで宮崎では出会うことのないバイヤーや飲食関係者などに「地区あつめ」とはなんぞやというところから、各事業所様の魅力ある商品を知っていただく機会になったのかなと。これからの展開を楽しみにしているところです。

諸事情により、会場全体の写真撮影はNGなのですが、一言でいうとお祭りのようでした。
全体を見ようともなると1日では足りないくらい。全国からこだわりのある商品があつまり、各県ならではの特色を活かした商品や展示方法などあっと驚くことばかり。
せっかくのこの機会、いっぱい吸収して次に活かさなきゃ損ですよね!!
さてさて頑張るぞ〜!

そんなこんなで次に向けての宣伝です!
「地区あつめ」としては最後の集大成となるセミナー兼イベントが2月29日(土)に宮崎市は中心市街地の若草通りで開催されます。
今までの「地区あつめ」としての歩んできた物語をはじめとしたトークや関わってくださった事業者の皆様とともにワークショップや販売イベントをおこなう予定です。
楽しめるコンテンツが盛りだくさんですよ〜。

みなさんのご来場を心よりお待ちしております!!

この記事を書いた人

おーろら

意外とヒッピーな生活を好む。取り柄は行動力だけ。商店街大好き女。 日々の暮らしや生活を豊かに送るべく小さく生活習慣改善中。

記事一覧