Days
日々の地区あつめ

われら地区あつめ隊の、めくるめく採集記

2020/02/11

こだわり食品フェアに出ます!

2月12日〜2月14日の3日間、「第15回こだわり食品フェア」に出展します。
場所は幕張メッセ。そう、宮崎でも九州でもなく、千葉県にあるライブでも有名なあの幕張メッセですよ。
この催しは、地域食材の販売促進をうながすための情報発信・商談の場として提供されるもので、日本全国から食関係の事業者が出展します。そして、いい商品を見つけようとスーパーや百貨店のバイヤーがたくさん来場。

【FOOD TABLE in JAPAN 2020】の名のもとに、同じ空間で「こだわり食品フェア」を含め食関係の展示会が4つ同時開催されるため、会場は盛り上がることでしょう。

やはりこういう大きい会場で開催されるフェアはスケール違うな、と思わされるのが昨年の3日間の来場者数がFood Table in Japan全体で88,412名という…。1日だけでも3万人が会場をうごめいていると思うと「半端ねぇ!」って思っちゃいます。

さて、私たちは地区あつめとして出展。商品開発をした宮崎食研様、オカザキ食品様、なっつべりーひやま様も一緒ですよ〜(もしかすると志磨村水産様も!)。万能だし「かさこしい」、赤身肉がジューシー「みやざきハーブ牛ローストビーフ」、いったん食べ出すと止まらなくなる「豆ごろん太」を主にプッシュしてします。もちろんほかの地区あつめ商品もPR。知ってほしいですからね。

っということで準備に勤しむわれら地区あつめ隊。2月に入ってから事務所がダンボールで埋まっていきます。つ、机が!

そして、地区あつめの開発商品が掲載された地区あつめカタログが納品され、ますます机が!
さらっと紹介しましたが地区あつめカタログ、新作ですよ! 熱い文章で地区あつめ商品と関わった事業者さんを紹介しています。もうほんと熟読してほしい。こちら、こだわり食品フェアにてデビュー。

今回このフェアにはスタッフの田上さんと大浦さんが出陣します。
月並みないい方しかできませんが、頑張ってくださいね! お体には気をつけて!

こだわり食品フェアに来場予定のバイヤーの皆様、ぜひ地区あつめのブースへお越しください。
宮崎市内の地区のほんとにいいもの、あつめてますよ。

この記事を書いた人

はんだ

東京人と福島人から生まれた宮崎人。地区あつめでは編集やライティングを主に担当。映画・音楽・本が好き。趣味はランニングとまちを徘徊すること。みんな、車なんて乗り捨ててまちを歩こうぜ。2020年はフルマラソン3時間50分で走り切りたい。

記事一覧