Days
日々の地区あつめ

われら地区あつめ隊の、めくるめく採集記

2019/11/29

その名も「Ginger Head」

待ちに待ったこの日。
「地区あつめ」新商品がデビューしました。
その名も「Ginger Head(ジンジャーヘッド)」!!! すごく響きのカッコいいネーミングでしょう。

佐土原産の新生姜を使用したクラフトビールをB.M.B Brewery様にご協力をいただき「地区あつめ」商品として今回開発しました(そんな佐土原新生姜のブログはぜひこちらから▶︎「佐土原産生姜の可能性」)。

会場はBeer Market BASE。発表会がはじまるや、人が入りきらないんじゃないかと思うほどいっぱいに。
そんななか、試飲を楽しんでいただきながら「クラフトビールの可能性と地域資源の話」をテーマに醸造長の里真彰氏と「地区あつめ」のトータルアートディレクションを担っている後藤修氏のトークセッションもありました。「生産者や製造者、デザイナーの生の声が聞けてよかった」「ビールに関するトークがおもしろかった」などの声も多くお聞きし、親近感を感じることができたのではないでしょうか。

「生姜×ビール」の組み合わせ想像ができない方も多かったはず……。
お一人様一杯まで〜だったのですが、続々と「もう一杯!!」の声が。
「飲みやすく女性にも人気がありそう」「ビールは苦手だけどこれならいくらでも飲めます」などなど。反応は好評でした。

個人的には大人なイメージがあり、めったに飲むことのない黒ビール。
飲んでみると……なんと! 生姜のパンチも効きつつ爽やかで飲みやすい!
人によっては好き嫌いがあるかもしれませんが、ハマることも間違いなしなテイストです。私はどハマりです。

実は少しだけ新生姜のすりおろしをお手伝いさせていただいたこともあり、またまた個人的には思い入れのある商品の一つになって嬉しいなぁと思った夜でした。

皆様のもとににも早く届きますように。

この記事を書いた人

おーろら

意外とヒッピーな生活を好む。取り柄は行動力だけ。商店街大好き女。 日々の暮らしや生活を豊かに送るべく小さく生活習慣改善中。

記事一覧