Days
日々の地区あつめ

われら地区あつめ隊の、めくるめく採集記

2019/08/23

これがみやざきのカンカン通り

おいしいものたくさんの宮崎♪ 食材の宝庫♡
そんな宮崎の台所「宮崎中央卸売市場」は宮崎市新別府町(あの大きなショッピングモールのすぐそば)にあります。

この「宮崎中央卸売市場」はプロの集う場所。一般の人は入れないのですが、その場内の一画にあるのが「宮崎中央卸売市場 市場商店街」= 通称「カンカン通り」です。

このカンカン通り、「宮崎中央卸売市場」に集うプロたちを支える店舗が立ち並んでおり、宮崎の台所を支える影の立役者でした。かつては市場で働く方、来る方の生活のすべてをまかなえるくらいのいろいろなお店があり床屋さんなんかもあったそうです!

以前はプロしか入れませんでしたが…11年前から少しずつ一般開放がはじまり、現在は定休日である水曜日と日曜日以外の10時から14時まで私たち一般の人でも入ってお買い物や食事などができるようになっているのです(ご存知でしたか?)!
月に二回(第1・3土曜日)開催されている「カンカン市」に行ったことのある方もたくさんいるかもしれませんね。私も7〜8年前に「カンカン市」で訪れたのが初めてのカンカン通りでした。それからはもうどっぷり浸かっております、はい。

働く母として、週に一度の土曜日の買い出しでよく利用させてもらっていました。新鮮なお肉に精米したてのお米、お得な一般食料品やお菓子、そして土曜日のお昼ご飯用にできたてのお惣菜などなど。子どもも一緒によく行ってたなぁ。

お米はお米屋さん、お肉はお肉屋さん、お花はお花屋さん、というように購入するものごとにそれぞれのお店の対面で商品を選び、お会計をする。
その日その日、お店ごとに違うオススメ商品を楽しむ。
商品が並んでいる後ろで、今買おうとしているうどん麺と同じものが製造されているところが垣間見れたり。
ちょっと一息のコーヒーブレイクもできたり。

自分にとっての掘り出しものを発見する楽しみ。
お店の並び順に歩いたり、行ったり来たりもしてみたり。
お弁当を詰め込むみたいに、お買い物バッグの中にプロが選んだものの中から自分が選んだものを詰め込んでいく楽しさ。むふふ♡

今はスーパーやコンビニに行けばでいろいろなものがいっぺんにまとめて調達可能で、とっても便利。私もありがたくお世話になっています。お仕事の日などはほんとうに助かります。

そしておやすみの日には。少し時間にゆとりを持って。
新しい発見をしにまずはわたしたちと一緒に「カンカン通り」に行ってみませんか?

「カンカン通り」 × 「地区あつめ」 = 「イチあつめ」

8月24日はイチあつめの日✨

まずはわたしたちと一緒に「イチあつめ」を楽しみましょう♡

《イチあつめ詳細はこちらへ》

この記事を書いた人

たのうえまほ

宮崎市生まれ宮崎市そだち。「地区あつめ」歴2年目。夫の転勤などで約10年間いろいろな地域(福岡・広島・愛媛・鹿児島)をめぐり、あらためて宮崎の良さを実感。野菜ソムリエ。つくることも食べることも好き。

記事一覧