Days
日々の地区あつめ

われら地区あつめ隊の、めくるめく採集記

2019/08/09

立秋すぎてお盆まえ

日本のひなた、宮崎県。
確かにひなただけれど、この暑さはひなたと呼ぶには強すぎる〜〜〜。
帽子と日傘が手放せません。

暑いけれども、この日は物産館「海幸山幸」の店内にも心地よい風が吹き込んでいました。

今回の海幸山幸のメインイベントは「ほおずき」。
ほおずきをお盆に飾るものだというのをはじめて知りました。

オレンジ色が見事です。

ほおずきって風船のようなガクをむくと中に実が入っていて、見た目がミニトマトに似ているんです。

子どものころ食べられると思って口にしたことがあるのですが、ものっすごい苦い! あまりの苦さに大泣きしたのを覚えています。

観賞用ですからね。食べてはダメですよ〜。
でも最近は食用のほおずきがあるそうです。
地区あつめスタッフのちこさんが海幸山幸の店長から聞いたそうです。
店長さん物知り〜〜〜!

開店と同時に賑わっている海幸山幸ですが、みなさん新聞紙に包まれたほおずきを抱えて行かれます。

そこへすかさず地区あつめ商品のPR!
せっかくいらっしゃったのなら寄っていってくださいませ〜!

ほおずきを買って行った方はきっとお盆に向けて準備をされていると思うのですが、なぜお盆にほおずきを飾るのか調べてみたところ、ほおずきは提灯の代わりになって、故人が帰ってくる道しるべになるそうです。

日本では当たり前の風習かもしれませんが、文化だなぁと思いました。

地区あつめの一員として加わってはじめて知ったことも、今まで目にはしてきたけれど、あまり深く考えたり感じなかったことに触れる機会が増えました。

当たり前のことでもきっとここに住んでいない、たとえばどこかの国の人にとってはとても新鮮なものかもしれません。

本当の価値を知っているのは誰なんでしょうね。

なんてことを海幸山幸の天井に飾られている銀色の波を見つめながら思ったのでした。

追記:ちなみに前回7月の海幸山幸についてブログに書かれていた海幸山幸のかき氷、私は3杯食べました。

この記事を書いた人

あかざわ

地区あつめ初心者。宮崎に生まれ宮崎に育ち宮崎がだいすきなのに未だに道を覚えきれない方向音痴。好きな食べ物はオリーブとレンコン。趣味は読書、料理、気まぐれ筋トレ。とにかく今は色々経験したい。そして道を覚えたい。

記事一覧