Days
日々の地区あつめ

われら地区あつめ隊の、めくるめく採集記

2019/07/31

なんと素敵なキャッチコピー

先日おこなわれた、20do体験型進学就職イベント「ゆめパーク2019」に地区あつめも出展しました。こちらのイベントは宮崎市主催で市内中学2年生を対象に、仕事の体験をとおして地元の魅力に触れ、将来の職業選択と地元就職を目的としています。
会場はシーガイアコンベンションセンター。いや〜おっきいですね!

40以上の企業や団体が出展し、いろんなワークショップをされていました。
私たちは地区あつめ商品のキャッチコピーを考えるワークをしました。今回は、これまで手がけてきた地区あつめ商品の中から「いの小麦焼き菓子」をチョイス。私たちの開発秘話や、商品の情報を載せた資料をもとにコピーを考えていきます。

はじまってすぐは……お目当ての体験へいく生徒さんたち!
私たちのところはちょっと地味な体験内容だったかな? と思っていましたが、その後、地区あつめのブースに生徒さんがあつまってきてくれました(結果177名の生徒さんに来ていただけました!)。
ワークの導入として、キャッチコピーを知っていますか? と尋ねたところ、その言葉自体知らない生徒さんが多かったです。

キャッチコピーとは、その商品の「良さ」や「売り」を伝える言葉のことで、商品を宣伝するときや店舗で販売するときにものすごく大切なんです。
……という説明に真剣な眼差しで聞いてくれる素直な中学生。

つづいて、いの小麦焼き菓子の説明(売り・特徴・背景・ストーリー)を生徒のみなさんにお話しまして、いざワーク開始! 最初は難しそうな顔をしていた生徒さんも徐々にワークを楽しんでいました。
書けないで悩んでいるお友達をチームワークで助けるといったグループもあったりして、思いやりがあり、いいな〜こういうのが大事なんだと思いました。
考えたキャッチコピーは、商品の写真が載ったポストカードに手描きしていきます。
どのキャッチコピーも一人一人独創的ですごくよく出来ていました。
つくっていただいたキャッチコピーは後日、小麦生産者である井野義美さんにもご覧になって意見をお聞きしました。

考えてくれたキャッチコピーを見るなり「すごいなぁ〜」と関心され、とても喜ばれて何度も「すごい、みんなよう考えている」とずっと笑顔。

井野さんが選んだキャッチコピー・ベスト3はこちらでした。

「昔ながらのやさしい味わい 小麦印のいの小麦!」(加納中学校)

「小麦が奏でるハーモニー♬」(東大宮中学校)

「宮崎で小麦を、宮崎の未来のために。 小さな小ども(こども)にも」(木花中学校)

「宮崎の未来のために……響きも良いし、消費者に小麦をつなげていきたいですね」と井野さん。

甲乙つけがたい素晴らしいキャッチコピーを考えてくれた生徒のみなさん、ありがとうございました♡

宮崎は、田舎で何もないとよく思われがちですが、食も自然も豊かにあり幸せだと思いませんか?
地区あつめを日々していると宮崎に住んでいては当たり前すぎて見えない良さを、移住された方からよく耳にします。

郷土を愛する子どもたちがたくさん増えること。そして、ゆめパークに参加してくれた生徒さんの中から、一人でも多く宮崎で活躍する方が出てきてほしいです。

最後に、地区あつめがいいと思ったキャッチコピーを紹介します!

***********************************************************
①「じいちゃん ばあちゃん 2人で食べすぎやが!」(大淀中学校)
このキャッチコピーで孫と祖父母との仲の良い風景も想像できていいですね。スタッフによってはバランスが好きとの意見も。
(スタッフ:はんだ、ちこりん)

②「この菓子なんの味!? 気になる味 見たこともない菓子ですから 誰も知らない おいしさあるでしょう〜♬」(赤江中学校)
あ〜これは某CMの替え歌ですね! 口ずさむと音で覚えやすいし楽しい♬
(スタッフ:はんだ)

③「香りのひきたつ お茶や紅茶にも合う ほっとするひととき」(加納中学校)
どういうシチュエーションで焼き菓子を食べるかイメージできやすいですね。買ってみたい! と思います。
(スタッフ:あかざわ)

④「世界に行き渡れ俺の小麦。」(東大宮中学校)
井野さんの情熱を代弁したようなキャッチコピーですね。とてもおもしろいです!
(スタッフ:あかざわ)

⑤「甘みも食べごたえもGood 井野さんのチャレンジ精神もギュット 一口食べればほっこりと」(生目中学校)
リズムがいいですよね。焼き菓子の素朴さが最後のほっこりで表現されていると思います。
(スタッフ:あかざわ)

⑥「グレートな井野さんの グレートな小麦による グレートなお菓子」(東大宮中学校)
思わず、グレイト! と言いたくなるコピーですね!
(スタッフ:えいさん)

⑦「国産やし 井野さんのやし 安心できるやつやん」(赤江中学校)
流れがうまいし、おもしろいですよね〜。
(スタッフ:えいさん)

⑧「小麦焼きにしか だせない味が ここにある」(大宮中学校)
ほかのものとは一味違うのではないか…!? というインパクトがありますね。
(スタッフ:えいさん)

どのキャッチコピーも個性が爆発ですね。

この記事を書いた人

ちこりん

地区あつめを日々頑張っています^^ いろんな地区をまわり、あつめる係として情報を集め発信しております。 宮崎市には、たくさんの良いものがねむっていると思いますので 「宝さがし」をして掘り起こしてみたいですね? 神話や古墳などが好きで気づくと巡っていることがあります。 たくさんの文化や資源そして地区のみなさんとワクワクしながら暑い夏を過ごしたいです。よろしくお願いいたしますm(_ _)m

記事一覧