Days
日々の地区あつめ

われら地区あつめ隊の、めくるめく採集記

2019/07/29

地区あつめ隊、メンズ出陣!

やってきました毎月恒例の物産館「海幸山幸」での出店。
今回は初のメンズ2人体制でのぞみました。ふだんは地区あつめの女性スタッフが対応することが多いので、われわれメンズの存在感(というか違和感でしょうか?)はすごかったと思います。夏の太陽のようにギラギラしていましたからね。

この日は「ブルーベリーまつり」と題しまして、宮崎県は諸塚村から新鮮なブルーベリーが大量に販売されていました。ブルーベリーのシロップをだくだくとかけた店長お手製のかき氷もありまして、店内はブルーベリーづくしです。

開店早々、ブルーベリーを求めるお客さんが次々にやってきます。生産されている方々も駆けつけていて賑わっていましたね。
ブルーベリーの販売スペースでは人だかりができて、地区あつめメンズの一人 “EIさん” の少し寂しそうな視線と表情。

とはいえ、私たちも事業者様から預かったこの自慢の地区あつめ商品たちをPRしていかねばなりません。地区あつめブースに流れてくる人たちに「宮崎市内のおいしいものあつめましたー!」「どうですか、新鮮ないりこの粉末味見していかれませんか?」「甘くておいしいピーマンみそいかがですか〜」と声をかけていきます。

立ち止まってよく話を聞いてくださる方がいました。「これね、娘に送ったらすごい喜んでたの。お一つください」。ありがとうございます! リピーターさんだったのですね! 地区あつめ商品、海幸山幸では月一回の出店でしか販売していないのですが、この方曰く、以前に街中のお店「フダンヤ」さんにわざわざ買いにいかれたそうで。もう、ほんとうにありがとうございます(あ、フダンヤさんに地区あつめ商品置いてますよ!)。

その後、前も買いました〜というリピーターさんが次々に現れました。着実に地区あつめ商品が知られているのを感じます。

さて、ブルーベリーに話を戻しますと、盛況のためお昼の12時前には完売していました。「もうブルーベリーなくなっちゃったの!?」という方々が次々と。すかさずブルーベリーシロップだくだくかき氷を勧める地区あつめメンズと店長。商いは大事です。
休憩時間にかき氷を食べましたが、これがほんとうにおいしくて。EIさんにいたっては2杯いただいていました。

地区あつめ隊、来月は8月8日に出店します。
この日は「ほおずきまつり」をおこなうそうですよ。そうか、もうお盆が近づいていますね。

あ、そうそう、地区あつめがイベント出店するときにこのSNS用ポップを設置するようになりました。

ここからFacebookやInstagramにアクセスできますので、イベントでお会いしましたらぜひフォローよろしくお願いいたします! 宮崎市の地区の情報を随時アップしていきますよ〜。

この記事を書いた人

はんだ

東京人と福島人から生まれた宮崎人。地区あつめでは編集やライティングを主に担当。映画・音楽・本が好きですが、まだまだにわか。趣味はランニングとまちを徘徊すること。みんな、車なんて乗り捨ててまちを歩こうぜ。2019年はフルマラソンでサブフォーやるぞ。

記事一覧