Days
日々の地区あつめ

われら地区あつめ隊の、めくるめく採集記

2018/12/04

雨ニモマケズ、地区あつめ隊は

11月29日、宮崎市橘通りにある「ふるさと物産館 海幸・山幸」で『秋の新商品まつり』が開催され、地区あつめ隊も出店しました。

私たち以外にも、みやPEC推進機構の関連商品や青島・内海明日葉会の明日葉うどんの販売、手づくり工芸品の販売など魅力ある商品が盛りだくさん。

私たちが販売する商品は、地区のみなさんと一緒につくりあげた自信作。
竹膳「旨辛麹ごしょう」、佐土原かあちゃんの会「ピーマンみそ」、チェコの森「全粒粉ワッフル」、井野農園「いの小麦焼き菓子」の4商品。
どれも素材が生かされた体にやさしくおいしいものばかりです。

当日はあいにくの雨模様。
小雨降るなかイベントがスタートしました。

お客さんがあつまるか心配していましたが、次々とブースに来てくださいました。

今回は商品の説明はもちろん、試食にも力をいれました。
「こんなふうに食べるとおいしいですよ」と簡単につくれる試食を製作。

どれもが手軽に調理できるものばかり。
ふだん料理をしない、私スタッフながたも簡単につくれました。

つくった試食について少しご紹介。
・ピーマンみそは、炊きたての一口おにぎりにちょこんとつけて。
・旨辛麹ごしょうは、ポン酢を少し混ぜ、湯豆腐にかけて。
・いの小麦焼き菓子は、クリームチーズをのせて…などなど。

商品に興味を持ったお客さんに試食をおすすめしました。
ピーマンみそは、味噌ではなく米麹を使っていることに驚かれる方が多く「ご飯にあう!ダイエットしてるのに食べてしまうわー」と大好評。ピーマンが細かくきざんであり、見た目には分からないので、小さいお子さんも「甘くておいしいー」と一口おにぎりをパクリと食べてくれました。

唐辛子が苦手だといっていたお客様も、湯豆腐を食べて「おいしい!」と一言。「これだったら辛くなくて苦手な人でも食べれるねー」と太鼓判を押していただきました。「冬はうどんに入れてもおいしいかもね」と参考になる意見まで。スープまで飲みほして気に入ってもらえました。「ここに商品を置けばいいのに。また来てほしい」とのありがたい声も。

その場で商品の感想が聞けるのはイベントの醍醐味ですね。
貴重な意見をたくさんもらったので、今後に活かしていきたいと思います。

この記事を書いた人

地区あつめ隊

記事一覧