Days
日々の地区あつめ

われら地区あつめ隊の、めくるめく採集記

2018/10/16

たくさんの幸福が飛んでくる場所

宮崎市内で胡蝶蘭を大量に栽培する農園がありました。

胡蝶蘭を一株一株たんねんに育てる「洋蘭の美翔」さんです。

宮崎県は胡蝶蘭の生産量も九州一と、産地として全国でも名高いのですが、「洋蘭の美翔」さんはそのなかでも規模が大きいといえるでしょう。全国洋ラン品評会でも金賞を受賞するなど胡蝶蘭の生産技術も高い企業です。

農園に入ると、室内は広いこと広いこと。ずーっとずーっと向こうまで広がっていて、胡蝶蘭が数えきれないほど栽培されていました。

胡蝶蘭は縁起のよい花で、管理を間違えなければ、見ごろが長く続くことがうれしい限りです。なにより、蝶のように優雅な美しさには、思わず見とれてしまいますね。

ところで、胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」だそうです。

美しい胡蝶蘭を目にする多くの人に幸福が飛んできますように!

この記事を書いた人

えいさん

3年前に旅行したときに出した自分宛のハガキが先日、自宅に届いていました。郵便屋さんに見られるかと思うと、ちょっと照れますね。★★★ 地区あつめ隊のあつめる係。 イチロー選手の引退により、ぽっかり空いた心の穴を埋めるべく、夜は焼酎で酔いがまわり、昼は宮崎市内の地区をまわり、情報をあつめています。オレンジのワーゲンバスが市内を走っていたら、左ハンドルをにぎっているのは、きっとぼくなのでお気軽に手をふってください。

記事一覧