Days
日々の地区あつめ

われら地区あつめ隊の、めくるめく採集記

2018/09/14

秋×鬼×青=特別な時間

ふとした出会いからはじまり、先日おこなわれた料理教室イベント。

宮崎の食材をこよなく愛する料理人、秋本真由子先生。
100年つづく専業農家、挑戦しつづける農家の鬼塚さん。
そしてAOSHIMA BEACH PARK。

その三者が掛け合わさり、ものすごく特別な時間が生まれました。

生産者が野菜の使用方法などを直接教えてくれて、食材を生かすプロが調理方法を楽しく教えてくれる。
サラサラ流れる宮崎の潮風を浴びながら。

本当に、最&高でした。

農家の鬼塚さんが野菜について説明していきます。
特徴的な野菜もいっぱいで、使用方法の分からないものも見受けられます。
そんな野菜たちの特性を農家の鬼塚さんが丁寧に説明し、それに基づいて秋本先生が調理していきます。
宮崎はたくさんおいしい野菜がありますが、あまり知られていないものも実はたくさん。たとえば、金時草、白ゴーヤに赤オクラ。
そんな野菜たちを、農家の鬼塚さんはたくさん育てています。
ッッリスペクトッ!

秋本先生のパワーにもたくさん元気をいただきました。
教室がはじまって5分もたたないうちにみなさんを笑顔にする明るさ。

調理のポイントをしっかりおさえながら、出来上がった料理をみんなで写真を撮る!
この時間も料理教室の楽しみの一つなんですね。
また参加したくなりますこれは。素敵です。

出来上がった料理は「ガレット」。
ビーチパークの雰囲気にぴったり。
フランスで修行経験もある秋本先生ならではの融合ですね。
ファンタスティック!!

みなさん海を眺めながらワイワイとガレットを食し、素敵な時間を過ごしていました。
スタッフとしてみなさんをながめていた僕もお腹いっぱいです。それだけ濃密で特別な時間だった。
参加されました方、秋本先生、農家の鬼塚さん、AOSHIMA BEACH PRAKさん、ありがとうございました。

この記事を書いた人

地区あつめ隊

記事一覧