Days
日々の地区あつめ

われら地区あつめ隊の、めくるめく採集記

2018/09/04

田野でナナッチャすぃや〜?

8月25日土曜日。
私たち地区あつめ隊は「田野町太鼓フェスティバル2018」に出店しました。
今回は田野まちづくり協議会のみなさんと「ナナッチャ味噌(仮)」の試食アンケートを実施しました。

「ナナッチャってなんでっか?」気になられた方もいるかと思います。

「ナナッチャ」とは田野の方言で、諸説ありますが、16時前後、農作業の合間におにぎりや漬物を食べる時間、つまり現在でいうところの「おやつタイム」だったのではないかと考えられています。これまでの取材で田野のみなさんにお話をうかがってきましたが、70代以上の方々が子どものころまでは日常的に使われていたそうですが、「ナナッチャかぁ〜。久しぶりに聞いたね〜」と懐かしく思われていました。

さて、夕方から試食アンケートスタート。初めて聞く方言に、若い世代の方々も「ナナッチャってなんですか?」と興味を持ってくださり、多くの方が並んでくださいました。

ときおり小雨が降っていましたが、雨上がりの虹がとてもきれいでした。

辺りが暗くなると、会場のステージでは田野の伝統芸能の雨太鼓のド迫力の音が響きわたり、フィナーレでは花火とレーザーのコラボレーションが披露されました。

今年の夏は記録的な猛暑に見舞われましたが、この日は広大な自然のなかで季節の移り変わりを感じられたイベントとなりました。

地区あつめ隊、これからもいろんな地区の魅力をお伝えすべく、地区から地区へ走りまわっていきます。

この記事を書いた人

地区あつめ隊

記事一覧