Days
日々の地区あつめ

われら地区あつめ隊の、めくるめく採集記

2018/08/24

宮崎ちりめん#01 〜2ヶ月半ぶりの宝〜

みなさん宮崎市でとーーーーってもおいしくて新鮮なちりめんが獲れるのはご存知でしょうか。
僕たちは今、宮崎漁業組合の志磨村水産さんに密着して取材させていただいてます。
いつもお客様にも僕たちにもにたくさん元気をくださる、志磨村社長の奥さんから電話があり

「ちりめんがやっととれたよ!」

すぐ向かいます!
ここ最近雨も続きなかなか獲れなかったちりめんなのですが、約2ヶ月半ぶりの収穫です!

みなさんいっせいに活気つきます!
本当に喜びが僕らにも伝わってきます。

本当に宝石のように輝いていてとってもきれいなちりめんです。
みなさん、きれいきれいと本当に大喜びしていました。
今回はおよそ300キロのちりめんが流れ込みました。
多いときで1日2トン獲れるときもあるそうです!!

ここで新鮮なまま釜揚げにされていきます!
磯の香りがふわ〜っと漂ってきます。
ここで出た釜のだし汁をいただいたのですが、しっかりとだしが出ており本当に旨味が凝縮されていてたまりませんでした。

ここに一気に干されていきます。
太陽の光もたくさん降り注ぎ、宮崎の光、自然の恩恵をたくさん受けている宮崎ちりめん。

僕たちが店頭でお話を聞いているあいだにも次から次へとお客さまがご来店!
一人一人の方のお顔をしっかり覚えている奥さん。
みなさん、ちりめんも奥さんのことも本当に大好きみたいで、お客様はみんな笑顔で、僕も元気を頂けました。

こんなに愛されている宮崎ちりめん。

漁業組合の方もこんなに新鮮なちりめんが宮崎市で獲れるということを、さらにもっと多くの方に知って欲しいし、食べて欲しいと思っていらっしゃいます。ちりめんに対する愛情と熱い気持ちは宮崎の真夏には負けません。

あ〜ぁ船に乗って実際に漁の様子を見てみたいな〜……

奥さん「船、乗ってみる?」

次回 宮崎ちりめん#02 をお楽しみに!

この記事を書いた人

地区あつめ隊

記事一覧