Days
日々の地区あつめ

われら地区あつめ隊の、めくるめく採集記

2018/08/17

北地区ふれあい夜市と3種の冷茶

お盆前の8月11日土曜日。
われら地区あつめ隊は「第2回北地区ふれあい夜市」に出店しました。

目的は北地区で商品リパッケージを進めているお茶3種、「どくだみ茶」「かきどおし茶」「どくだみ+かきどおしのミックス茶」の試飲アンケートをとることです。事前にスタッフが飲んでみたところ、どくだみは少しくせのある味、かきどおしはすっきりとしてミントに近い味。ミックスは両方を足してすっきりとして飲みやすい味でした。

お祭りで試飲される方はどういう感想をもつことやら。

私たちは夜市会場の設営から参加させてもらいました。
久しぶりにあつまったという地区のみなさんでしたが、チームワークは抜群。
雑談しながらも着々と準備が進んでいきます。

私も負けじと手と足を動かし準備に参加しました。
作業も一段落し、しばしの休憩。お茶とおにぎりをいただきました。
汗をかいて疲れていた体にお茶とおにぎりはおいしく、完食してしまいました!
辺りを見渡すとみなさん、汗をかきながらも笑顔でおにぎりを頬張っています。
この瞬間、地区の方と一緒の時間を共有できてるなぁとうれしく思いました。

さて、夜市がスタートするとうちわをパタパタしながら歩いているおじいちゃんおばあちゃん、自転車に乗ってやってきた地元の子どもたちが続々やってきました。浴衣を着ている親子連れなど、だんだんと人も増えにぎやかに。

出店しているお店のブースにはさまざまなものが並んでいます。
地区あつめ隊ブースは、やかんに3種類のお茶を用意。
冷たいお茶を飲んでもらおうと木のタライに氷を浮かべ、やかんを冷やし準備万端です。
地域のお祭りらしく、準備段階から「これ飲んでもいいの?」と気軽に声をかけてくれる人が続出。健康に興味がある方が多く、お茶の効能にも興味津々でした。

試飲された方の感想はさまざま。
「暑いから、冷たいお茶もいいねー」
「少し苦いね。え!これ体にいいの?じゃあおかわりくれる?」
「どくだみ茶は苦手でふだんは飲まないけど、これはホントにどくだみ?おいしい!」
といった声をいただきました。

アンケートを取っていると、お隣の農家さんから嬉しい差し入れが!
「これでも食べて頑張って!」と自家製のお漬物を頂きました。
お漬物を一口。ポリッポリッといい音がして大根の味が口いっぱいに広がります。
「うわぁ、うまい!」思わず口に出してしまいました。

天候の心配もありましたが、小雨が降った程度で無事に終わりを迎えることができました。
試飲アンケートに協力していただいた皆様、本当にありがとうございます。

夜市に出店されている方や、地区の方、お客様とも多く交流を図ることができ、私たちにとって充実した一日となりました。

「北地区ふれあい夜市」

またひとつ、みなさんにおすすめしたい宮崎の夏のイベントが増えました。

この記事を書いた人

地区あつめ隊

記事一覧