Days
日々の地区あつめ

われら地区あつめ隊の、めくるめく採集記

2018/07/17

農家の鬼塚さん 〜好奇心〜

100年以上つづく専業農家。
先祖代々の知恵と知識を土台にいろいろな作物を育ててこられた「農家の鬼塚さん」にお話を聞いてきました。

「農家の鬼塚さん」はお米からはじまり金時草(キンジソウ)ビーツ、白いゴーヤ、ハンサムレタス、つるむらさきなどここには書ききれないほどの野菜を取りあつかっています。
本当にすごくたーくさん!

この写真は白いゴーヤです。形も見た目も本当にゴーヤとは思いませんでした。
「農家の鬼塚さん」の農園をみるだけで驚き、わくわくがとまりません。
と同時にたくさんの方に知っていただきたいという気持ちが……。

「この花びらを食べてみて」といただきました。
ん? 花びらを? 甘いのかなー……と思いつつパクッとひとくち
口の中にぷわーーッと広がる、ニンニクの香り。
予想外すぎて、思わず「うぅんまっ!」と声をだしちゃいました。
ニラニンニクというお花みたいです。
この花びらで焼酎をきゅっと飲みたくなりました。

季節の野菜がたくさんある農家の鬼塚さん。
年中食べられる野菜もすごく好きですが、そのとき、その時期にしか食べられないものにも大きな喜びがあることを感じました。

気になる野菜、おもしろそうな野菜、とにかく育ててみる。
そんな好奇心とチャレンジ精神、なにより人を喜ばせたい気持ち、「農家の鬼塚さん」から多くのものを学びました。

森の分かれ道では人の通らぬ道を選ぼう。すべてが変わる(byフロスト)

ぼく自身も、ぼく自身で考え、ぼくらしい選択をして、人生にニラニンニクのお花のような香りのある綺麗な花を咲かせたいです。

この記事を書いた人

地区あつめ隊

記事一覧