Days
日々の地区あつめ

われら地区あつめ隊の、めくるめく採集記

2018/06/25

梅雨晴れにスイカはいかがでしょう

宮崎産無農薬小麦の活用法を探求している私たち。
5月の小麦刈りイベントにて刈りとった麦わらで、いろいろたくらみ活動中。この麦わらたちがどうなっていくかはその後のお楽しみということで。

今回は麦わらを束ねるため井野農園を訪れました。
農園の方々は、小麦の収穫を終え、お米の栽培に向けて準備をしているところでした。季節が夏へと移りかわっていくのが感じられます。

そんな梅雨どきのパッとした晴れ間。ビニールハウスでの作業はとても暑い。弱音を吐きそうになってしまいます。生産物を届けるために、日々ハウス内で作業をされている方々には頭があがりません。

作業をしていると井野さんの奥さんが様子を見にこられました。
そして、朝採れたばかりだというスイカを差し入れしてくださいました。
真っ赤な果肉がジューシーで、果汁が喉をうるおします。とてもおいしい。汗をかいたあとの新鮮なスイカにみんなノックアウト。「食べる」というより「頬ばる」という表現が適切ではないか、というくらいの噛りつき。あっという間になくなりました。

英気を養ったあと再び作業へと戻りました。
井野さんの奥さん、スイカの差し入れありがとうございました。
パワーがみなぎりましたよ!

この記事を書いた人

はんだ

東京人と福島人から生まれた宮崎人。地区あつめでは編集やライティングを主に担当。映画・音楽・本が好きですが、まだまだにわか。趣味はランニングとまちを徘徊すること。みんな、車なんて乗り捨ててまちを歩こうぜ。2019年はフルマラソンでサブフォーやるぞ。

記事一覧