Days
日々の地区あつめ

われら地区あつめ隊の、めくるめく採集記

2018/06/05

【五感で楽しむ小麦刈り】後編

収穫作業も一段落し、参加された皆さんへ井野さんちの小麦でつくった品々をふるまいました。

富永製麺さんにつくっていただいた「うどん」、チェコの森さんにつくっていただいた「全粒粉豆乳ワッフル」、太陽製粉さんから提供いただいた「丸ぼうろ」、そしてスタッフの力作「むぎちゃ」。ちょうどお昼どきのお腹のすく時間。「おいしい」の声とともに笑顔が見られ、またもやほっこり。

閉会後は畑主である井野義美さんによる小麦のふるまい。
生産者と消費者が直にコミュニケーションをとる機会はそうそうありません。皆さんどんな会話をされたのでしょうか。双方にとって良き出会いとなっていればいいですね。

なんとか無事にイベントを催すことができました。
刈って食べて飲んで。五感をフルに使って小麦の魅力を感じていただけたのではないかと思っています。

私たちの力だけでは到底おこなうことのできなかったイベント。いろんな方々の協力によって実現することができました。
試作品にご協力いただきました富永製麺さん、チェコの森さん、太陽製粉さん、誠にありがとうございます。そして何より、原材料の提供と畑を貸してくださった井野さん、本当にありがとうございます。

私たちQ design lab.は「地区をあつめる」ことをコンセプトに、地区の魅力的な資源を見つけて伝えていきます。これからも地区にすでにあるもの、“あるのにないことにされている”魅力的なものに光をあて、皆さんに届けていきたいと思っています。

この記事を書いた人

はんだ

東京人と福島人から生まれた宮崎人。地区あつめでは編集やライティングを主に担当。映画・音楽・本が好きですが、まだまだにわか。趣味はランニングとまちを徘徊すること。みんな、車なんて乗り捨ててまちを歩こうぜ。2019年はフルマラソンでサブフォーやるぞ。

記事一覧