Days
日々の地区あつめ

われら地区あつめ隊の、めくるめく採集記

2018/06/01

【五感で楽しむ小麦刈り】前編

イベント「小麦刈り体験〜井野さんちの小麦〜」を開催しました。
無農薬小麦が宮崎市内で生産されていることの周知と、麦わら活用の提案を目的とした今回のイベント。収穫で出た麦わらは6月開催のヒンメリワークショップで使われます。

イベント前はじょじょに梅雨が近づいていることもあり、天気も安定しない日が続いていました。スタッフ一同ずっとハラハラしていましたが、当日はカラッとした晴天。天気がわれわれに味方してくれました(なんとその日の夜から嵐のような天気に……本当に恵まれました)。

場所は井野農園さんの小麦畑。参加者はおおよそ40名。年齢層もさまざま。老若男女が混ざり混ざったにぎやかなイベントとなりました。

いざ刈りとりが始まると大人も子どももはりきって作業していました。刈りとるスピードは人それぞれですが、皆さん楽しそうにされていました。とくに子どもたちがはしゃいでいる姿を見ているとほっこりした気分になって気持ちがいいですね。農作業に熟達した方々もおられ、頼もしいかぎり。

刈りとりから麦の穂切りと麦わら集めへ作業は移り。
特設テントの下で、心地良い風に吹かれながら穂を切る。一人一人の距離が近いぶん、参加者どうしの交流が見られました。

さてさて、作業が一段落しましたら今度は井野さんちの小麦でつくった品々のお披露目。
その模様は後編で。

この記事を書いた人

はんだ

東京人と福島人から生まれた宮崎人。地区あつめでは編集やライティングを主に担当。映画・音楽・本が好きですが、まだまだにわか。趣味はランニングとまちを徘徊すること。みんな、車なんて乗り捨ててまちを歩こうぜ。2019年はフルマラソンでサブフォーやるぞ。

記事一覧