Days
日々の地区あつめ

われら地区あつめ隊の、めくるめく採集記

2018/02/26

尾平の秘密基地「izumi工房」

宮崎市清武町には尾平という地域があります。
高台にあるので眺めがとてもいい!風がとても気持ちいい!

そんな尾平にはizumi工房という秘密基地のような場所があります。
主宰するのは川口恒男さん。川口さんは薬草・野草の採取から加工を、ここizumi工房でおこなっています。山野草茶、薬膳茶、ゆずこしょうなどの加工品は清武や田野の物産館で販売されています。ユニークな商品が多いんです、これまた。

川口さんはほかにも狩猟や郷土研究、桶太鼓づくりもするマルチプレイヤー。
一つ質問をすると十倍返しの答えをいただけます。いろんなことを知っている川口さんに圧倒されるわれらスタッフ。

うかがったこの日は畑で収穫をしたり、唐箕(とうみ)で脱穀をしたり、締めは川口さんの解説つきの尾平フィールドワーク。かつて力自慢を競ったという「力石」、大きな雨太鼓、歴史ある蔵、そびえ立つ大きな椿など、初めて目にするものばかり。

ふだんの生活ではできない体験ばかりでした。
いやあ、楽しかったなあ、ほんとに。

清武・田野にお越しのさいは物産館で商品をぜひチェック。
そして、尾平にも足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

はんだ

東京人と福島人から生まれた宮崎人。地区あつめでは編集やライティングを主に担当。映画・音楽・本が好きですが、まだまだにわか。趣味はランニングとまちを徘徊すること。みんな、車なんて乗り捨ててまちを歩こうぜ。2019年はフルマラソンでサブフォーやるぞ。

記事一覧