地区が見えると
人が見える

Days
日々の地区あつめ

われら地区あつめ隊の、めくるめく採集記

2018/10/16

たくさんの幸福が飛んでくる場所

宮崎市内で胡蝶蘭を大量に栽培する農園がありました。

胡蝶蘭を一株一株たんねんに育てる「洋蘭の美翔」さんです。

宮崎県は胡蝶蘭の生産量も九州一と、産地として全国でも名高いのですが、「洋蘭の美翔」さんはそのなかでも規模が大きいといえるでしょう。全国洋ラン品評会でも金賞を受賞するなど胡蝶蘭の生産技術も高い企業です。

農園に入ると、室内は広いこと広いこと。ずーっとずーっと向こうまで広がっていて、胡蝶蘭が数えきれないほど栽培されていました。

胡蝶蘭は縁起のよい花で、管理を間違えなければ、見ごろが長く続くことがうれしい限りです。なにより、蝶のように優雅な美しさには、思わず見とれてしまいますね。

ところで、胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」だそうです。

美しい胡蝶蘭を目にする多くの人に幸福が飛んできますように!

(文:にいな)

2018/10/12

木の香り

先日、青島の山中にある木工所「林林鉢」にお邪魔してきました。
たくさんの木々たちに囲まれながら、黙々と作業をされる職人さんたち。
オーダーが入るたび、製作しているとのこと。
一つ一つ手をかけている姿を見ると作品から温もりを感じます。

保育園からの依頼で、子どもたち専用の椅子を手づくりされているそう。
この椅子に座ってご飯を食べる子どもたちの姿を思うとなんだか、和みます。

今は展示会や固定の販売先でしかお目にかかれないとのことなのですが、「若い世代の方にも、もっと手にとってほしい」「木の良さを知ってほしい」と熱い思い。

いろんなものであふれる、今日このごろ。
木を通してつながりを。
もっと幅広い世代につなげていけたらなと思いました。

(文:はしもと)